取得特許一覧

ホーム > 取得特許一覧

山﨑砂利商店では、廃棄物処理・リサイクルに関わる革新的で環境貢献度の高い製品・技術の開発に日々取り組んでいます。
弊社が取得した様々な特許を以下にご紹介いたします。

(2016年4月4日現在)

No特許番号/出願番号発明の名称発明の要点
1 特許第4589037号
特願2004-167342
(出願日2004.6.4)
製品砂の製造装置及び製造方法 残土から、乾式処理で所定の粒度分布をもつ製品砂を生成する。残土は、重金属等の有害物を含まない。
2 特許第4712909号
特願2010-262286
(出願日2010.11.25)
廃材分別装置 比重が大きい材料と比重が小さい材料を含む廃材を処理して、各材料に分別する。廃材は、重金属等の有害物を含まない。
3 特許第4823387号
特願2011-043949
(出願日2011.3.1)
鉱物性混合物から砂製品を生成する材料再生システム 重金属等を含む土木建築廃棄物から、重金属等を含まない製品砂を生成する。
4 特許第4903653号
特願2007-221202
(出願日2007.8.28)
材料回収システム 土木建築廃棄物から、湿式処理で製品砂と土塊を生成する。廃棄物は、重金属等の有害物を含まない。
5 特許第5170947号
特願2005-234704
(出願日2005.8.12)
アスベストを含む廃棄物の処理方法 アスベストを含む廃棄物を、安全に埋立地に投棄して固化させる。
6 特許第5172026号
特願2012-037759
(出願日2012.2.23)
鉄類粒子及び重金属類を含有する水性泥状物の処理システム 重金属等と酸化鉄を含有する汚泥から、重金属等を含まない製鉄材料を生成する。
7 特許第5204888号
特願2011-265944
(出願日2011.12.5)
鉄系材料及び再生砂の製造装置 鉄又は酸化鉄を含有する土石から、製鉄材料と製品砂を生成する。土石は、重金属等の有害物を含まない。
8 特許第5595611号
特願2014-026912
(出願日2014.2.14)
廃棄物の処理方法 廃棄物ブロックをアスファルトで被覆したアスファルト被覆廃棄物ブロックを多数製作し、このアスファルト被覆廃棄物ブロックを処分地で接合する。
9 特許第5602321号
特願2014-026914
(出願日2014.2.14)
廃棄物の処分方法、処理方法及び処理装置 廃棄物を、密度が最も高くなるように破砕・分級・混合した上で、処分地において、コンクリート又はアスファルトで被覆して処分する。
10 特許第5648137号
(立命館大学と共願)
特願2014-006005
(出願日2014.1.16)
埋設管用クッション材及びこれを用いた埋設管の埋め戻し方法 砂と、砂より粒径が小さい細粒土を混合した埋設管用クッション材であり、砂及び細粒土の総質量に対する砂の質量の比率が70~80%であり、砂の粒径が0.075~2mmであり、細粒土の粒径が0.001~0.005mmである。
11 特許第5661211号
特願2014-156722
(出願日2014.7.31)
汚染土壌浄化システム

金沢大学の長谷川浩教授に係るキレート剤を用いた有害金属汚染物の浄化方法に関する特許(特許第5164169号)を利用した汚染土壌浄化システムであり、汚染土壌をキレート剤で処理するとともに分級して、清浄で再利用可能な礫、砂、土等を生成する。

12 特許第5723054号
特願2014-252776
(出願日2014.12.15)

汚染土壌浄化装置

金沢大学の長谷川浩教授に係るキレート剤を用いた有害金属汚染物の浄化方法に関する特許(特許第5164169号)を利用した、汚染土壌処理で発生するスラッジの浄化システムであり、キレート剤を循環使用し、固相吸着材を流動層で再生する。
13 特許第5723055号
特願2014-252777
(出願日2014.12.15)
汚染土壌浄化装置 金沢大学の長谷川浩教授に係るキレート剤を用いた有害金属汚染物の浄化方法に関する特許(特許第5164169号)を利用した、汚染土壌処理で発生するスラッジの浄化システムであり、キレート剤を循環使用し、固相吸着材を循環させて再生する。
14 特許第5736094号
特願2015-24069
(出願日2015.2.10)
汚染土壌浄化装置 金沢大学の長谷川浩教授に係るキレート剤を用いた有害金属汚染物の浄化方法に関する特許(特許第5164169号)を利用した、汚染土壌をキレート剤で処理するとともに分級して、清浄で再利用可能な礫、砂、土等を生成する汚染土壌浄化システムであり、キレート剤を循環使用し、固相吸着材を保持器により移送・再生する。
15 特許第5739595号
特願2015-26300
(出願日2015.2.13)

汚染土壌浄化装置

金沢大学の長谷川浩教授に係るキレート剤を用いた有害金属汚染物の浄化方法に関する特許(特許第5164169号)を利用した、汚染土壌処理で発生するスラッジの浄化システムであり、キレート剤を循環使用し、固相吸着材を保持器により移送・再生する。
16 特許第5763254号
(立命館大学と共願)
特願2014-213058
(出願日2014.10.17)

埋設管用クッション材及びこれを用いた埋設管の埋め戻し方法

(No 10の補充の特許出願であり、細粒土の粒径を粘土・シルトを含むように拡張した)
砂と、砂より粒径が小さい細粒土を混合した埋設管用クッション材であり、砂及び細粒土の総質量に対する砂の質量の比率が70~80%であり、砂の粒径が0.075~2mmであり、細粒土の粒径が0.075mm以下である。
17 特許第5771342号
特願2015-18571
(出願日2015.2.2)
汚染土壌浄化装置 金沢大学の長谷川浩教授に係るキレート剤を用いた有害金属汚染物の浄化方法に関する特許(特許第5164169号)を利用した、汚染土壌をキレート剤で処理するとともに分級して、清浄で再利用可能な礫、砂、土等を生成する汚染土壌浄化システムであり、キレート剤を循環使用し、固相吸着材を流動層で再生する
18 特許第5771343号
特願2015-18573
(出願日2015.2.2)

汚染土壌浄化装置

金沢大学の長谷川浩教授に係るキレート剤を用いた有害金属汚染物の浄化方法に関する特許(特許第5164169号)を利用した、汚染土壌をキレート剤で処理するとともに分級して、清浄で再利用可能な礫、砂、土等を生成する汚染土壌浄化システムであり、キレート剤を循環使用し、固相吸着材を循環させて再生する。
19 特許第5771735号
特願2014-261254
(出願日2014.12.24)
安全カバー付きの破砕機 ケーシングの開口部に取り付けられた安全カバーが開かれているときには、ケーシング内の破砕具を確実に非作動状態にすることができる安全カバー付きの破砕機。
20 特許第5823647号
特願2015-151115
(出願日2015.7.30)
ベルトコンベアの搬送物の搬送流量測定システム及び搬送流量測定方法 染土壌浄化装置で浄化・分離された土石をベルトコンベアで搬送しているときに、ベルト上の土石の含水率及び搬送速度を検出する装置。
21 特許第5841688号
特願2015-135469
(出願日2015.7.6)
土壌浄化システム及び土壌浄化方法 VOC含有土壌を土壌収容建屋に搬入し、石灰及び水を散布した上で、トラクタで耕耘しつつ、耕耘しているVOC含有土壌にトラクタの排気ガスを吹き付け、昇温を促進する。
22 特許第5841690号
特願2015-196998
(出願日2015.10.2)

石材分別装置及びこれを用いた石材分別方法

石材を大寸法石材と小寸法石材に分別することができる極めて簡素でコンパクトな装置及びその使用方法。
23 特許第5873594号
特願2015-161556
(出願日2015.8.19)
土壌浄化システム VOC含有土壌を土壌収容建屋に搬入し、生石灰及び高温水を散布した上で、トラクタで耕耘してVOCを気化させ、VOCを含む空気をボイラで燃焼処理する一方、ボイラで生成された水蒸気で高温水を生成する。
24 特許第5893203号
特願2015-205209
(出願日2015.10.19)
ベルトコンベアの搬送物の搬送流量測定システム及び搬送流量測定方法 土石をベルトコンベアで搬送しているときに、画像処理を用いずに、ベルト上の土石の含水率及び搬送速度を検出する装置。
25 特許第5899365号
特願2015-217745
(出願日2015.11.5)
土壌浄化システム VOC含有土壌を土壌収容建屋に搬入し、生石灰及び炭酸水を散布した上で、トラクタで耕耘してVOCを気化させ、VOCを含む空気をボイラで燃焼処理する一方、ボイラの燃焼ガスを利用して加圧状態の炭酸水を生成する。